dodaは20代エンジニア転職で本当におすすめ?実際に行ってきた感想&申込手順まとめ

こんにちは!ひよっこエンジニアの”さかさま”です!

本日は、先日お休みを取って行ってきた、転職エージェントのdodaのキャリアカウンセリングに関して書いていきます。

 

今回初めての転職エージェントだったのですが、色々転職に関しての情報が聞くことが出来て良かったなと思います。

何故、一番始めにdodaにしたのか?と思う方も多いかと思いますが、特に強い理由は全く無いです^^;笑

 

最近、CMで深キョンが『デューダ子』ってやっていて、頭の片隅で気になっていたのかもしれないです…

もしかするとあなたも、CMでdoda(デューダ)を見かけて、doda(デューダ)ってどうなんだろうと思ってこの記事を読みに来たのかもしれませんね^^

 

転職の際に多くの人がエージェントや求人を使う人が多いと思いますが、やっぱりエージェント選びで苦しむのは嫌ですよね…

自分も微妙なエージェント使って転職失敗したくないので、吟味していこうと思います。

 

という事で本日は、doda(デューダ)のサービスは20代のエンジニア転職で本当におすすめなのか?を判断するために、

doda(デューダ)のキャリアカウンセリングに実際に行ってきた感想の中でも

  • doda(デューダ)の初回カウンセリングの流れ
  • doda(デューダ)のキャリアカウンセラーの質
  • doda(デューダ)のサービスで良いなと思ったおすすめポイント・特徴

を中心に書いていきます。

 

これから転職活動を行おうと考えている20代の方々やそれ以外にもエンジニア転職を考えている方々の

『doda(デューダ)って実際登録する価値があるの?おすすめなの?』といった疑問に対して少しでも参考になれれば幸いです^^

doda(デューダ)のキャリアカウンセリングに実際に行ってきた感想

まず、今回DODA(デューダ)に行って見て良かったか? という所ですがそれは間違い無く

『行って良かった。むしろもっと早く行っても良かったかもな~』

という感想です。

注意としては、『早く転職活動すれば良かったな~』では無く、あくまで『早く転職エージェントのキャリアカウンセリングに行っておけば良かったな~』といった所です。

 

転職自体は人生を左右すると思うので、決断はじっくりするべきだと思いますが、転職エージェントのキャリアカウンセリングは自分にとってプラスでしかないです。

理由としては、大きくは3つで

  • ネットで調べるより短時間でまとまった情報を得られる
  • 自分の考えがまとまる、自己分析に繋がる
  • ネットには載っていない最近のトレンドなどの裏情報を教えてくれる可能性がある

こんな所になります。

 

今の時代ネットで何でも調べられるし、まぁ特に聞かなくてもわかるか~と自分も思っていましたが、エージェントさんも仕事としてやっている分説明もかなりわかりやすく、親身にアドバイスしてくれるな~といった印象でした。

個人的に聞いといて良かったな~と思ったのは

  • 転職活動の採用側の気持ち・考え方
  • 転職活動と就職活動の違い・注意

の二つで、今まであまり意識出来ていなかったのでキャリアカウンセリングに行ってみて良かったと思います。

 

一つ言うならば、最初に行くべきは正直、doda(デューダ)でもそうでなくても良いと思います^^; 多分皆さんもいくつか初めにエージェントを登録すると思いますが、どこから行くかの順番はこだわらなくて良いです。

というのも、初めのカウンセリングは大まかに見るとどこも流れは似たり寄ったりだからです!

 

という事で今回初めて転職エージェントに行ってみると言うことで行く前は少し緊張していたり、躊躇していましたが、キャリアカウンセリングはもっと早く行くべきだったなと思いました!

 

”転職”という文字が少しでも頭にある人は、1時間で終わるので将来の自分への投資として行ってみる事をおすすめします。

 

ここから、doda(デューダ)の初回のキャリアカウンセリングの流れや、カウンセラーがどうだったかなどの感想を書いていくので是非参考にして下さい!

doda(デューダ)の初回キャリアカウンセリングの流れ

カウンセリングの流れは、受ける人や実施してくれるカウンセラーの方によっても違うと思いますが、

自分は、”今後転職を考えている(すぐにでは無い)”、”第2新卒”というくくりで以下のようなキャリアカウンセリングの流れでした。

 

①現状の転職状況のヒアリング

  • 何故転職を考えたのか
  • 他のサービスを使っているか

何で転職を考えたのかは当たり前ですが一番聞かれました^^;

②転職エージェントの説明

  • 転職エージェントと求人サイトの違い(エージェントの役割)
  • 新卒就活と転職の違い(スケジュール感など)

ここら辺は転職エージェントを使うのが初めて向けの人への説明でもし既に使った事がある人はその旨を伝えれば省略してくれます。

③doda(デューダ)のサービス説明

  • 他のエージェントとdoda(デューダ)の違い
  • doda(デューダ)からのメールに関して

doda(デューダ)は面接の細かい調整を全部任せられるという事でした。

またdoda(デューダ)のメールは2種類あって、担当のアドバイザーから送られてくるモノと、採用プロジェクト担当のモノがあり

後者のメールは、自分のプロフィールに合致するものがあるとコンピュータが勝手に自動で求人を送るためかなりメールが来るとの事。

後者のメールが多すぎて嫌な人は設定で無くす事出来るので教えて下さい!と丁寧に説明を受けました、こういう事を教えてくれるカウンセラーは良いなと思います^^;

実際、登録解除しないとdoda(デューダ)のメールは半端ないくらい来ます・・・


④現職で何をしているか

  • 今までにどんな業務を行ってきたか

これまでどんな事をしてきたのか、言語の種類や工程などを聞かれました。

実際の転職活動でも、自己研鑽も見られますが一番大きく見られるのはやはり仕事で何をやっていたかの部分が大きいということを言われました。ただ、3年目までは業務経験も浅いのでその分自分でどんな事に取り組んでいるかも同じくらい聞かれるとの事です。


⑤大学時代の事(学業、力を入れていたこと)

個人的にびっくりしたのが、大学時代の学業や力を入れていた事を聞かれました。これに関しては第2新卒で業務経験が浅いという事もあり、実際の面接でも聞かれるとの事でした。

初回のキャリアカウンセリングの流れはこんな感じでしたが、キャリアカウンセラーがどうだったかを次に書いていきます!

doda(デューダ)のキャリアカウンセラーの質

自分の担当をしてくれた方は、また相談に乗って頂きたいな~と思える様な方だったので、良いと思います。

IT担当の少し若めの人で正確には忘れてしまいましたが6~7年目くらいかな?の人で、会話をしていて思ったのは、そもそものIT知識に関して凄く強そうって感じでも無かったのが印象的でした。

 

ただ、ヒアリングをかなり行ってくれたり、話しやすい雰囲気の方だったため印象はかなり良かったです。

あとは第二新卒の裏事情(冬が時期的には良いとかトレンドの求人)なども教えて頂けたのも良いなと思ったポイントです。

 

正直、転職エージェントで一番大事なのはこのキャリアカウンセリングの質だと思うので、doda(デューダ)に登録してみてもし微妙なカウンセラーだったら担当を変えて貰うか他のエージェントでお世話になった方が良いです!

最後に、doda(デューダ)のサービスで良いなと思ったおすすめポイントを紹介します^^

doda(デューダ)のサービスで良いなと思ったおすすめポイント・特徴

doda(デューダ)のサービスで他のエージェントには無いようなおすすめのポイント・特徴は

『キャリアカウンセラー』とLINEで連絡が取れるという事です!(↓こんな感じで連携すると連絡が取れます。)

個人的にかなり良いなと思いましたし、20代30代の方にとってはかなり嬉しいサービスかなと思います。

LINEを始めた意図としては、メールだとどうしてもかしこまった感じになってしまい相談しずらいという事もあるためとの事です。

電話とかメールは煩わしさを感じてしまうのでLINEで連絡取れるのは良いですね^^

『スタンプ連打してくる人とかもいるんでよ~』ってカウンセラーの方も言ってました^^;笑

 

※ただ、カウンセラーさんも会社の端末でしかLINEを見ることが出来ないことや常に見ているわけでは無い(見ていなくても既読になってしまうらしい)ので電話が一番連絡は取りやすいとは言っていました。

という事ですが、他のエージェントには無いdoda(デューダ)のサービスのおススメの機能・特徴かなと思います。

doda(デューダ)の申込手順

doda(デューダ)の申し込み手順は全然難しくないので、細かくは書かなくて良いかなと思いますが、ざっくり流れだけ書いていきたいと

思います。

doda(デューダ)のホームページに飛んで、右上の会員登録をクリック。以下画面の赤枠部分です! そこからは順番に選択・記入していく

だけで流れに沿っていけば登録まで行けます。

 

登録内容で聞かれることは、

  • 名前
  • 誕生日
  • 性別
  • 住まいのエリア
  • 電話番号
  • アドレス
  • 最終学歴
  • 卒業区分
  • 現在の勤務状況(今、働いているかどうか)
  • 転職回数
  • 勤務先会社名
  • 業種(大分類)
  • 業種(中分類)
  • 職種(大分類)
  • 職種(中分類)
  • 職種(小分類)
  • 現在の年収

です。最後に任意の入力項目を聞かれるので時間が合ったら答えて『同意して会員登録をする』をクリックしたら登録完了です^^

職務経歴は、初回のカウンセリング前に記載して置く必要があるので時間があるならこの時にやっておくと後々楽だと思います!

 

後は、登録したらdoda(デューダ)の方から電話かメールの連絡が来るので、最初のカウンセリングの日程を決めましょう!

最初のカウンセリングの日程決めの電話は、日程が決まるまで基本的にずっとかかってくるのでお互い嫌な気持ちになる前に決めるのがおすすめです^^;

 

まとめ

という事で本日は、doda(デューダ)のサービスは20代のエンジニア転職で本当におすすめ出来るのかについて、

doda(デューダ)のキャリアカウンセリングに実際に行ってきた感想の中でも

  • doda(デューダ)の初回カウンセリングの流れ
  • doda(デューダ)のキャリアカウンセラーの質
  • doda(デューダ)のサービスで良いなと思ったおすすめポイント・特徴

を中心に書いていきまました。

 

感想としては、

良い所:転職活動を行っていく上でのサポートは手厚い(キャリアカウンセラーから連絡が頻繁に来る、LINEでコンタクトが取れる)

少しイマイチな所:欲しい求人とマッチしないメールが多い、転職をする前提の雰囲気

といった感じです。

 

ただ、イマイチな所に関してメールは設定次第で減らせるのと、転職する前提の雰囲気もこちらが気にならないのであれば全然問題では

無いかなと思います。(むしろ、背中を押して貰いたい人にはかなり良いかもしれないです。)

 

最後に、今回の記事は自分一人の感想なので、相手のカウンセラーの方が変わったり、サービスを受ける方によって感じ方は

違うかもしれないですが、少しでも参考になれれば幸いです^^

【2018年】ブログ活動の成果を振り返ってみた!現状や得られた気づきを公開!

こんにちは!ひよっこエンジニアの”さかさま”です!

※本日は、エンジニア関連の記事では無く、ブログネタ記事になります。

『【2018年】ブログ活動の成果を振り返ってみた!現状や得られた気づきを公開!』と題しまして、

昨年2017年11月頃から始めたブログ活動に関して、今年2018年の1年間の活動振り返りをしていきたいと思います^^

 

コミュニティーの先生にタイトル添削してもらった記事を書き途中に『2018年、もう終わってしまうし先に振り返り記事でも書いてみよ』

っと思い、新たな事を始めてしまう悪い癖ですが、せっかくなので読んでくれる皆さんの役に立てる事が一つでもあればよいなと思います^^;

そもそもブログを始めたきっかけは?

ブログの成果や気づきを振り返る前に、『そもそも自分がなんでブログを始めたのか』といった部分を書いていきます。

これは、自分の初心を忘れないためでもあり、またこれからブログを始めようと思った人の参考になるかもといった意味合いでも

あるので気になる人だけ読んでみて下さい^^;

 

そもそも自分がブログを始めたきっかけとしては、

  • 両親にお金をたくさん還元したいと思った
  • 収入源を増やしたかった
  • 脱サラしたかった(満員電車や早起きしたくなかった)

こんな思いを持っていたら、ある方とメルマガでつながり、ブログの世界に入りました。

今、振り返ってみるとあの時良くメルマガに登録して、思い切って始めてみたな~と感慨深い気持ちになります^^;笑

 

そんな、皆さんも”脱サラしたい!”などの思いを持っていたりすると思いますが、まずはやってみることをおすすめします。

正直、自分は”1ヶ月ですぐに10万円稼げますよ~”とか”楽して稼げますよ~”みたいな事は言いません。結構辛いことも多いし悩む事も多いので。

 

ただ、試行錯誤をしながら実践していくことで確実に結果が出ることは間違い無いと思いました!

なので、現状何かしら変えていきたいな~と思っている人はまず行動してみると良いです。

※高額のコンサルなどの詐欺などには気を付けて下さい! ちゃんとしたブログコンサルの先生を選びましょう。

 

2017年11月~2018年3月:トレンド(ごちゃ混ぜ)ブログ時代

という事で色々な思いを持って始めたブログですが、初めはいわゆる芸能ニュースや速報のニュースなどから

検索されそうなネタを記事にする”トレンド(ごちゃ混ぜ)ブログから実践し始めました!

 

右も左もわからず始めたので、初めは全くアクセスも集まらなかったですが、自分が書いた記事が初めてGoogleにインデックス(検索して出てくる)された時やその記事にアクセスが来た時の”感動”や”武者震い”のようなモノは今でも覚えています^^;

という事でここから成果をまとめていきますが、この頃のブログを先月の11月で終えてしまったため、アクセスなどのエビデンスが全く無いです・・・

のでざっくりした感覚値で書いていきますがご了承下さい><

トレンド(ごちゃ混ぜ)ブログの成果

初めに成果としては、約3ヶ月の運営で

記事数:30~40記事

合計PV:25000PV

一記事最大PV:12000PV

アドセンス収益:約6000円

くらいだったかなと思います!

ここからは印象に残った話題について書いていきます。

Googleアドセンス合格の話

ブログを始めると一番始めの難関としては多くの人がこの『googleアドセンスの審査に通る事』だと思います。

最近審査も厳しくなりつつあるみたいなのでここで、審査に通る方法は~みたいな話はしないですが、

自分は3~4記事くらい自分の就活の体験記みたいなものを書いて後は申請に出して放置していたら一ヶ月後くらいに

審査が通りました!

 

メールが来た時の記憶はまだ覚えています。

特に偉そうにアドバイスとかは出せないですが、まずはあまり深刻に考えず淡々と作業をしていくことが初めは大事かなと思いますので

これからの人は自分のメンターさんの教えを元に頑張ってみて下さい!応援しています。

初収益の話

初めての収益は、3円とかだったと思います! GoogleAdsenseのアプリを会社の休み時間にチラチラ見ていて、

初めて0円だった所に3という数字が入ったのを見て興奮したのを覚えています!(この時はたしかコミュニティーの先生と直接のやりとりはできず

他の方に嬉しさを共有した覚えがあります。)

 

始めたばかりの頃は『本当に収益発生するの~?』って感じだと思いますが、続けていれば間違い無く少額なら発生するので頑張って下さい!

初アクセス爆発の話

そして一番記憶に残っているのが初めてアクセスが爆発した記事を書いたときです。

ネタとしては昨年、京大の大学入試で回答の誤りがあってそれを指摘した教授について調べた記事を書きました!

そうしたら、一日で8000pv、次の日も合わせると合計12000PVくらいまで行ったのを覚えています。

収益は4000円くらいだったかなと思います。

『無名な人+ニュース』はアクセスが集まると聞いていたのを実践してみて上手くいった好事例かなと思うので、

こんな記事ネタもあるんだな~と参考にして頂ければと思います^^;

初継続アクセスの話

一日で大きくアクセスを集められたのは、先程のネタが一番ですが、ここでは2週間くらいの期間で合計6000pv位で収益1500円くらいの記事に関して書いていきます。

上記のような速報ネタは、速報ニュースを追っていたりする必要があるため日中仕事している自分に取っては少し不利かな~と個人的に

思っていました。(朝頑張って書ける人は全然不利じゃないし、それで稼いでいる人もいます)

 

そこで、一定の期間ずっと調べられそうなネタを探していたときにたまたま冬のオリンピックがあったので、それなら絶対アクセス集まるだろうと感じました。

ただ、選手ネタに関して検索してみると既に記事が沢山あってこれは無理だな~と思って諦めていた時に、なんか選手ネタ以外で何か無いかな~と思って、

一つ前のオリンピックを検索してみると『オリンピック 応援ソング』というの出てきて、今回のオリンピックでは書いている人がかなり少なかったので書いて見た所、

オリンピック期間中一定のアクセスがずっと来るといった成果が出ました!

 

この話は、他にも活用出来ると思うので、スポーツの大会やイベントのネタなどの探し方の参考になるかなと思います^^

 

トレンド(ごちゃ混ぜ)ブログを実践してみて得られた気づき

トレンドブログを実践してみて、得られた気づきをまとめていきます!

振り返ってみてトレンドブログを初めに実践してみて良かったポイントとしては、いろいろありますが個人的には

  • 検索ボリュームの捉え方
  • ライバルの見方
  • ネタ選定の仕方

の3つです。

正直、偉そうな事は何も言えないので一言でまとめておきます。

 

検索ボリュームに関しては、キーワードプランナーを使って月間10~100のボリュームがあってライバルがほぼいないとかなら記事ネタとしてありかなと思いました。

ライバルの見方に関しては、良く言われている事かもしれないですが、初めのうちは3語のキーワードでライバルがいないかチェックすることが大事だと思いました。←意外と3語になると穴があります。

ネタ選定の仕方に関しては、アンテナを常に貼っておくことが大事かなと思います。電車内の広告で気になった事や周りの人の会話で気になった事などなどネタはどこにでも転がっているので気づくか気づかない次第なのかなと思います。

 

という事で、まとめとしてはトレンドブログを実践したことでブログの基礎力を学ぶことができたので良かったです!

あとは、やったぶんだけ時間をかけた分だけ比例して収益に繋がるのがトレンドブログだと思うので、時間を確保できるよって人は

かなり良いのかなと思います。

これから始める人もまずはトレンドブログを実践してみるのがオススメです^^

2017年4月~2018年12月:特化型ブログ時代

という事で4か月程、トレンドブログを実践しましたが、モチベーションを保つことがどうしても難しく時間を割くことが

あまりできない時も多く、どうせなら自分がやっていって知識になるor楽しいジャンルの”特化”ブログを作っていこうと思いました。

 

初めに参入したジャンルは”仮想通貨”でした! 当時仮想通貨がかなり盛り上がっていた時期だった事やアフィリエイト案件が豊富だったこと、個人的に仮想通貨に興味があった事で”これは間違いなく行ける!!”と思ってすぐに始めてみました。

 

が… そんなに甘くはなく失敗に終わりました。

原因としては、

  • ライバルが急激に増え、そのスピードについていけなかった事
  • 不確実な情報(自分では明確なことが言えない)が多く、自分の記事に自信が持てなかった事
  • 特化部ブログを甘く見ていた事

かなと思います。

そんな感じでかなり迷走した時期もあり、どうしようか。。ブログの活動も時間取られるしもう辞めようかなと思っていた時に

『何のジャンルだったら自分が気持ちよく負荷が少なく記事を書いていけるのか』を考えた時に見つかったのが

『エンジニアのIT系のブログ』でした!

 

自分の仕事がシステムエンジニアという事で仕事の内容だったら、これはやっていけるなという事でここから

現在運営している『ひよっこエンジニア』のブログがスタートしました!

 

特化型ブログの成果

まずは、成果になりますが、12月の収益が123000円となりました!

こんだけ稼いでやったぜ!って感じには絶対にしたくないので、額を載せるかは迷いましたが

これから頑張っていく人たちの目標にもなると思うのでそういった意味で載せておきます。

現在、全部の合計で収益が200,000くらいだと思います! コンサルでブログを教えてもらってる支出も考えると今のところ

トントンではあるかなといった状況です^^;

 

振替いりますが、まず初めにアフィリエイトの成果が発生したのが8月でした。

アフィリエイト広告を昔のブログのやつで貼っていたので二つに分かれていますが発生したのは”特化型”のブログになります。

この時の成果は制約に繋がらなかったのですが、初めての申し込みだったのでかなり興奮したのを覚えています^^;

ちなみにこれは、検索ボリューム自体はあまり大きくないサービスでしたが『サービス名+評判』で3番目くらいに表示出来いました。

 

 

そして、初承認を願って作業を継続していると翌月についに初承認が出ました!

正直、転職系の案件は単価が高い分承認率めっちゃ低いんだろうなぁと思っていたので、実際やっていけるジャンルなのか不安でしたが

承認もおりて一安心しました。この時は、アフィリエイトランクも低く承認率とかも全く分からない状態だったのでかなり不安でした。。

成果としてはこんな感じになります。次に実践してみて得られた気づきを書いていきます。

特化型ブログを実践してみて得られた気づき

という事で特化型のブログを運営してみて得られた気づきですが、『稼げてばんざーい!!』といった事ではないです。

自分の気づきとしてはこんな感じです。(最後の部分は人によって感じ方も違うと思うのでふーん程度に読んでくれれば大丈夫です)

  • 収益としては大きい話
  • アクセスは無くても良い話
  • 読者の人生を左右する話

まず一つ目としては、特化になるとアフィリエイト案件を絡められるので、収益としては大きくなるなというのが一つ事実としてあると思いました。トレンドでもアフィリエイト案件はできると思うのでやった事が無い人はまずやってみるのが良いと思います。

二つ目は、トレンドと違いアクセスが少なくても大丈夫!という事です。トレンドはアクセスの爆発を狙うと思いますが、特化ブログはいかに読者のニーズに応えられるか、悩みに対する解決策を提示できるかだと思いました。現に自分のブログは一日平均30~50PVしか来ていません。

最後の三つめが個人的に一番感じた事になりますが、自分の書いた記事によって『人の人生が左右する』といった事です。自分が書いているジャンルが人生に大きく関わるといった事もあるのですが、自分の記事を読んでなんかしらの行動を起こしてくれた人が、不幸な事にならないような記事を書いていかなければと思いました。

最後は自分への戒めでもあり、全員がそういう思いで記事を書いていけば、ブログ業界も『オワコン』にならないのかな~と思ってます!

2019年の目標

最後に2019年の目標ですが、

『良質な記事を増やして、読者に有益な情報を届ける』

といった事を目標にしていきます!

収益は、結果論なのでまずは一番大事にしたい所を優先に頑張っていければと思いますので来年もよろしくお願いします^^

【デスクワーカー必見】現役SEの私が首痛を改善できたおすすめの方法&改善グッズまとめ

こんにちは!ひよっこエンジニアのさかさまです。

本日は、現役SEの私がかなり悩まされていた、首の痛みに関して改善していくにあたってオススめだと感じた方法やグッズを紹介していきます!

実は自分自身は、小学生くらいから首の痛みに悩まされていましたがここ最近かなり改善されてきたのです!

 

今までは整体や整骨院に通よったり、湿布をはることでそのときの痛みは治ったりするけど、時間がたつとまたいつもの『おもーい』痛みが、、

あなたもここに来たという事はもしかしたら同じ様に悩んでいるのかと思います。

しかもこれから冬にかけてどんどん首痛ってひどくなっていきますよね(**) 今年度の冬はなんとしても首痛を改善したい!とあなたも思っているでしょう。

という事で本日は

  • デスクワーカーの首の悩みあるある
  • 首の痛みの原因と痛みを軽減させる改善方法は?
  • 筆者が実際に使ってみてオススメだと感じた3つのグッズを紹介!

について書いていきます!

デスクワーカーで首に痛みを抱えている人にとって今回の記事が少しでも有益なものになっていれば幸いです^^

デスクワーカーの首の悩みあるある

デスクワーカーは、一般の営業の人や他の職業の方と比べても首の痛みや、腰痛、肩こりと体の痛みに悩まされている人が

多いと言われています。

 

世の中の多くのデスクワーカーが首の痛みと闘っています。。 多分このつらさはデスクワーカーのみぞ知るつらさ・・・

そんな首痛ですが、10年以上私も戦ってきました。冒頭でも述べたように小学生の頃から悩まされておりました…

そんな中で、最近よ~やく『これは!!』といったものに出会えましたので皆さんにも是非参考にして頂ければと思います!

首の痛みの原因と痛みを軽減させる改善方法は?

ひどい時だと仕事のモチベーションも削がれるような首の痛みですが、そもそもなんでこんなに痛くなるのだろう?という事で

『原因は何ですか?』と私が通っている整骨院の先生に聞いたところ、

  • 仕事中の姿勢
  • 筋肉の低下
  • ストレスや体調面

で中でもやはり姿勢の悪さの影響が断然が大きいという事でした。

デスクワーカーだと、常に椅子に座っているせいで自分が思っている以上に、猫背になっていたり姿勢がかなり悪くなっている人が多いです。

(周りの人を観察すると姿勢悪いな~って思うはずです・・・)

 

あとは、デスクワークで集中モードに入ったとき平気で1~2時間パソコンに向かって”カタカタ”やり続けていたりして全く動かないのも良くないみたいです。

基本的には、姿勢の面が大きな原因という事でしたが、一部ストレスや体調面によって首の神経に痛みが発症したりする事もあるとの事なのでそちらも要注意です!

 

という事でここまで軽く、首の痛みの原因を書いていきましたが、ここからは首の痛みを軽減させる方法について書いていきます^^

方法なんてもう知ってるんじゃ!おすすめのグッズを早く教えてくれ!という方はスクロールして下に飛んで下さい^^;

首の痛みを軽減させる改善方法その1:PCと目線の高さを合わせる

今回の改善方法で一番のポイントはこれです!

『PCと目線の高さを合わせる』←伝えた過ぎて一番に書きました^^;

 

基本的にデスクの位置にPCがある人が多く、目線が下がる人がほとんどだと思いますが、これが相当首に負担をかけています。。

なので、PCの画面が目の前にくる高さにPCを持ってくる事が重要になってきます。

 

そのため自分は最初、本などを積んでその上にPCをおいてPCの位置を調整したら、首にかかってた負担がだいぶ減っている事に気がつきました。

ただ本の上だったので安定しないのなんの…

ここに関してはグッズがあったので後で紹介しています! これは本当に早く出会いたかった商品です。。

首の痛みを軽減させる改善方法その2:一定の時間が経ったら動かす&体操&ほぐす

整骨院の先生に言われて一番耳に残っているのは『人間ずっと座るような体のつくりになっていない』という事です。

初めて聞いた時は『何を言っているんだろう??』とも思ったのですが、確かにずっと座ってるって動物の中でデスクワークしている人間

だけだと思い納得しました笑

 

意外と人間の体はずっと同じ体勢でいるのが一番難しく、筋肉が凝り固まってしまうとの事なので対策として

勧められたのが、『30分~1時間に一回は軽くストレッチや筋肉をほぐす』と言うことです。

 

ただ、中々マッサージしてくれる人も仕事中だといないでしょうし、自分の手でマッサージするのも難しいですよね…

そんな人におすすめな手軽に筋肉をほぐすことが出来るグッズを後ほど紹介しています!

首の痛みを軽減させる改善方法その3:整骨院やマッサージに通う

3つ目は、整骨院やマッサージに通うことです。

整骨院やマッサージに通うメリットは以下の2つであると思っています。

①今生じている痛みの軽減が出来る事。

②体のつくりや筋肉の動かし方、普段の姿勢の気を付け方など体全般についての悩みを相談できる事。

 

②に関しては副次的なものではありますが、自分はスポーツをやっていたり体について興味があったりするので

整骨院はおすすめです^^

ただ、注意点として保険外での治療の所もあり治療費が高くなってしまったり、腕の悪い整骨院だと帰って悪化したりする事も

なくは無いので評判や口コミ等はしっかりと調べて言った方が良いです!

 

↓マッサージの予約はこちらから出来ます

ここまで、私が首の痛みを改善してきた方法をお伝えしてきました!

次は、実際にどんなグッズを使ってしぶとい首の痛みを改善してきたのかを紹介していきます。

一番おすすめはかなり最近買ったものですが、デスクワーカー全員買った方が良いと自身を持って薦められる商品なので見て欲しいです!

筆者が実際に使ってみてオススメだと感じた3つのグッズを紹介!

私が使ってみて首の痛みを改善するのにおすすめできるなと感じたグッズは

PCスタンド、指圧器、ホット&クールパッドの3つになります!

中でもPCスタンドに関しては最近買ったのですが、かなり良いと感じています。

それぞれについて紹介していきます^^

筆者が実際に使ってみてオススメだと感じたグッズその1:PCスタンド

このPCスタンドが私の中のMVPでみなさんに是非使って貰いたい物になります! 正直、後の二つよりこれは間違い無くおすすめです。

PCスタンドって何やねん!って方もいると思うので写真を載せたい所なのですが既に職場にあり、

写真を取っていないので今度自宅用に買ったらすぐに載せます^^; いったんは、他の人のツイート引用します。

 

↑これがPCスタンドです。

何が良いって、PC作業中の画面を見る際に、首を折って顔を下げなくて良いのです! 自分はこのPCスタンドのおかげで首への負担はかなり減りました^^;

PCスタンドの種類は本当に沢山の種類があるので選び方等は別途別の記事で書いていこうかと思いますが、高いものでもないので

気になったものを買ってみるのもありです!

 

 

購入時のポイントを一つあげるなら、角度を変えられる物が良いです。自分の身長やデスクによっても変動制があるPCスタンドの方が高さを合わせやすいので^^;

現在は会社に持って行って仕事中常に使っていますが、首の疲れやコリがかなり減りました!

是非みなさまにもこれを使って首への負担を減らして欲しいです><

筆者が実際に使ってみてオススメだと感じたグッズその2:指圧器

2つ目は、指圧器です。これはコリを自分でほぐすのに使う最適な道具です!※ただやり過ぎると悪化もするので注意です。

自分は会社用と自宅用を持っています。

 

☆会社用

写真が無いので、他の人のツイート引用させて頂きます^^;

↑これの左の方です!

 

☆自宅用

会社だと中々デスクでも首をぐるぐる回せたりしないですよね… これがあればぐりぐりと固まりかける首をほぐせるのでおすすめです。

自宅用のはゴロゴロしながら首をほぐすことが出来るのが良いと感じるポイントです!

 

指圧器も種類が色々ありますが、自分は首を挟みこむタイプのやつが好きです^^(先程の引用ツイートのやつでs)

ただ、冒頭にも書いた通りやり過ぎは悪化に繋がるので注意して下さいね!

 

筆者が実際に使ってみてオススメだと感じたグッズその3:ホット&クールパッド

3つめが、ホット&クールパッドです!

これを使うときは、整骨院の先生に『アイシングをした方が良い症状、暖めた方が良い症状』なのかをきちんと確認して使って頂きたいのですが

それら両方を行えるのがこの『ホット&クールパッド』です。

『ホット&クールパッド』が最近家のどこかで行方不明になって写真が撮れないので、全然イメージがつかない人のために

ホットだけの写真を載せておきます! ホット&クールパッドが見つかったら写真載せておきます^^;

↓こんな感じのです。

個人的には冷やしたいときと暖めたいとき両方あるので、その時々に合わせて使えるのが便利でおすすめするポイントです!

こういうのって意外と邪魔になったりするので、冷やす用と暖める用バラバラにあったりすると場所を取るのが嫌なんですが、そういった面も

解決です^^

↓自分が持っているのはこの種類のグッズです!

 

 

 

まとめ

という事で本日は、IT業界やプログラミングの話ではありませんが、エンジニアやデスクワーカーの死活問題とも言える首痛に関して

  • デスクワーカーの首の悩みあるある
  • 首の痛みの原因と痛みを軽減させる改善方法は?
  • 筆者が実際に使ってみてオススメだと感じた3つのグッズを紹介!

について話していきました!

デスクワーカーは本当に首痛で悩まれている方が多いと思うので、今回の記事を読んで少しでも役に立ったと思うかたがいれば幸いです。

長くなりましたがまとめると、PCスタンド最高なので持っていない人は一度試してみて欲しいです!という事です。

本当に首の『おも~~い』痛みが軽減されて、仕事の集中力も上がっているので皆さんも是非試して頂けばと思います♫

 

↓首への負担がかなり楽になるような姿勢が作れるPCスタンド

 

 

 

【Linux】find: failed to restore initial working directory: Permission deniedのエラー原因と解決策 

本日は、かなり久々ですがエンジニアらしく学んだことのアウトプットを書いていこうと思います^^

業務でShellを書いていた時に、中々調べてもわからず英語のサイトなどを翻訳してみながら解決してわかった事を纏めていきます!

 

今回、自分がはまってしまったエラーは、findコマンドを実行した際の次のエラーメッセージです・・・

『find: failed to restore initial working directory: Permission denied』←がcronのログに出力されていました。

 

 

このエラーを解決するためにgoogle先生をかなり調べたので、同じく困っている人の為少しでもなれれば幸いです!

意外とlinux関係は情報が埋もれていて検索に引っかかってくれないので、今後そこら辺を綺麗にまとめていければ良いなと思います。

↓今回参考にした記事は以下の記事

https://hkzo.org/2010/10/find/

https://unix.stackexchange.com/questions/474741/find-failed-to-restore-initial-working-directory-permission-denied

https://www.experts-exchange.com/questions/26553499/Linux-find-cannot-stat-current-directory-Permission-denied.html

スポンサーリンク




今回やろうとしていた事

usrというユーザでログイン後、usrのcrontab -eで puthoge.shを動かす。

cronの中身:***** /program/main/puthoge.sh  >> puthoge.log

実行ディレクトリ:/home/usr ←userでログインしてcronを動かしたときの実行ディレクトリになる。

puthoge.shの中の実行コマンド:sudo -u put find /filearea -type f > /home/put/putarray.txt

結果: puthoge.logに『find: failed to restore initial working directory: Permission denied』

が出力された。

findで検索は問題なく出来ていた事とputarray.txtにもリダイレクトもできていたので、それが逆に解決を遅らせる結果となってしまいました。(ただ、頭が回らなかっただけ)

 

スポンサーリンク




find: failed to restore initial working directory: Permission deniedのエラーの解決策

早速、解決策からですが、

sudo -u put find /filearea -type f > /home/put/putarray.txt

sudo find /filearea -type f > /home/put/putarray.txt

で解決します。

sudo find  に変えることで、rootユーザでの実行となりますがこれでエラーは出なくなります。

ただ、何故このようなエラーが初めは出てきてしまっていたのか?原因を解説していきます。

find: failed to restore initial working directory: Permission deniedのエラーの原因

linuxのfindの仕様と言っても良いのかもしれませんが、

findを実行するユーザーが、findを実行するディレクトリに書き込み権限を所有していないと『find: failed to restore initial working directory: Permission denied』のエラーが出てしまうと言うことです。

つまり、今回エラーになってしまった理由は、sudo -u hoge find で実行ユーザーがusrからhogeに変わっていますが、hogeはこの時実行ディレクトリである

/home/usrに対して書き込み権限が無いのが原因だったということになります。

 

まとめ

findでファイルを参照しに行くディレクトリが実行ユーザが違い権限が無い場合、sudo -u でユーザー変更を行うと思いますが、

その際は、ユーザ変更した後のユーザが、実行ディレクトリに書き込み権限があるかが重要になってくるので意識した方が良いです!

仕事でも少ししか触らないLinuxですが、少しずつ知識を増やして行こうと思います。

この記事がもし同じ所で躓いていた人の役に少しでも立てれば幸いです^^

スポンサーリンク




プログラミングスクール(教室)の失敗しない選び方やポイントは?注意点もチェック!

こんにちは!

ひよっこエンジニアです。

あと三ヶ月ほどで、2018年も終わってしまうという事実を受け入れたくないですね…

ですが時間は待ってくれないので行動あるのみですね!

 

さてさて本日は、最近流行のプログラミングですが、いろんなスクールがありすぎてどこが良いのかわからない!

プログラミングスクール決めるときのポイントとか、注意点ってあるの?と友達に聞かれたので、記事に書いていこうと思います。

 

ここに来たあなたももしかすると、

これからの時代、プログラミングスキルって必要なんちゃう?

プログラミングやりたい!スクール通おうかな~

スクールいっぱいありすぎ…どれが良いかわかんない!

となってプログラミングスクールを選ぶ基準を求めてきたのかもしれませんね^^;

 

私は、プログラミングスクールを選ぶ上で、意外と多くのポイントがあると考えています。

ずばり、プログラミングスクールを選ぶ上で考えなければいけない点は全部で8つ!

少し多いと感じた人も多いと思いますが今回の記事ではざっくりと書いていくので気軽に読んで頂ければと思います。

 

後ほど、一つずつ見ていきますが、8つのポイントとしては

  • Why
  • What
  • When
  • Where
  • Who
  • How long
  • How many
  • How much

があります。ここは要チェックです! 後ほど、見ていきましょう。

 

そして、この記事には、早くプログラミングスクールで勉強したい!といった熱量を持っている方も多いと思います。

ただ、ここで伝えておきたいことは一つで『プログラミングやIT業界を知らないアフィリエイターに簡単に泳がされないこと』です。

ちゃんとプログラミングやIT業界を知っていて、読者の皆さんのためになる記事を書いている方も多くいますが、エンジニアの自分が見たときに

『これ、ITとかプログラミングに関してなんも知らないで書いてるだろうな~』といった記事も多くあります。

 

自分に合ったプログラミングスクールを選ばないとあなたも望んでいない、非常にもったいない事が起きてしまいます….

この記事を読んだあなたは、そういった記事には踊らされず、是非あなたの基準にあったプログラミングスクールを選んでいって欲しいなと思います^^

 

スポンサーリンク




プログラミングスクールを何となく選ぶと恐ろしい結果に…

ここ最近、AI・人工知能、IoT、ブロックチェーンなどなど最新技術が騒がれ、ITがかなり注目されているのがひしひしと伝わってきています。

特にIT業界以外の方の多くがプログラミングの勉強を始めている事は注目すべきだな~と自分も思っています。

そんな世の中の流れを感じ取ってかわかりませんが、世の中にプログラミングスクールが乱立してきたというのも事実です。

 

そして、アフィリエイト目的だけのためにプログラミングスクールをおすすめしているブログも実際多くあります・・・

もしかすると、あなたも一度はそういった記事を読んだかもしれません…

 

プログラミングを、効率よくプログラミングスクールで学ぼうと思い、ネットで『プログラミングスクール おすすめ ランキング』とかで検索して

ランキング上位のスクールに何となく申し込んでしまう人が多くいます。

確かに、プログラミングスクール多すぎて、選ぶ基準も良くわからんしランキング上位の選んどけば間違い無いかと思う気持ちもわかります…

 

しかしその結果、

お金を無駄にしてしまった・・・

という事になってしまいます。具体的には、

  • 何となくプログラミングスクールに通ったけどただお金だけ使ってしまった感がある…
  • 何となく言語を選んだけど、やりたい事と言語が違った…
  • 意外と休日より平日の方が時間が取れた…
  • 仕事終わりに通えると思っていたけど、残業やらで中々通えなかった…
  • 自分のレベルには合わずに途中で辞めてしまった…
  • 受講期間が意外と短くて習得出来なかった…
  • オンラインでやってみたけど、合わなかった…
  • 受講料金に関してもう少し他のスクールと比較すれば良かった…

などなど、人によって様々ですが、受講前に期待していたものが得られない事が生じてしまいます。

 

せっかくIT業界やプログラミングに興味持ったのに、スクール選びを失敗して挫折してしまうのはもったいない!と私は思います。

なので、この記事を読みにきてくれたあなたには

『プログラミングスクール通わなきゃ良かったな~』といった側の人ではなく、

『プログラミングスクールでプログラミング学んで、人生変わるきっかけになったわ!』といった人になって貰いたいので

 

次の『プログラミングスクールを選ぶ上で押えておきたい8つのポイント』はしっかり読んで下さいね^^

プログラミングスクールを選ぶ上で押えておきたい8つのポイント!

先ほどは、プログラミングスクールを選ぶ際の注意点をお伝えしました!

アフィリエイターの基準ではなく、しっかりと自分の基準で決める事が大事だという事を伝えましたが、どんな基準があるねん!ってなる人も

いると思うのでポイントを8つ用意しているので確認してみてください^^;

プログラミングスクールを選びのポイント①:Why(プログラミングを学ぶ目的)

まずは、『プログラミングスクールに通う目的を決める、固める事』です。

なんとなくプログラミングスクールに通おうかな~と考えている方がいたら、まずあなたがプログラミングを学んだ先に何がしたいかを決めましょう!

  • 将来起業がしたい!
  • スキルアップをしたい!
  • 副業がしたい!
  • おこずかい稼ぎがしたい!
  • 就活・転職に活かしたい!
  • 家で仕事がしたい!
  • 子育てと両立ができる仕事がしたい!
  • ITの教養を身に着けたい!

などなど、あなたがプログラミングを学んだ先に何をしたいのかを明確にしておきましょう。

 

例えば、

起業したい方ならプログラミングを教わるだけではなく起業に関して聞けたりサポートがあったりするスクールが良いですし、

子育てと両立したい方は、そういった人が集まっているコミュニティがあると嬉しいと思います。

また、転職を考えている人は転職エージェントも運営しているスクールが良いでしょう。

 

同じプログラミングスクールでも目的1つでだいぶ選択肢が絞ることができますし、そもそもプログラミングを継続して学んでいくのに挫折をしなくすむので

ここで再度プログラミングスクールに通う目的を固めておきましょう^^

 

プログラミングスクールを選びのポイント②:What(学ぶプログラミング言語)

次は、『何の言語を身に着けたいか』です。

  • Java
  • Javascript
  • C
  • C#
  • Python
  • Ruby
  • Swift
  • PHP

などなど他にも沢山ありますが、こちらは、プログラミング自体初めてだと全然わからないと思います。

 

世界での使用人口が最も多い言語はJavaと言われていたり、最近ベンチャー等で流行っていてリモート案件も多いRubyやVue.js、人工知能(機械学習)で使われているPython

などなどできる事や働き方によっても選ぶ言語がかなり変わってくるので

  • どんなスキルを身に着けたいのか
  • どんな事がしたいのか

に合わせた言語を選択しましょう!

 

スクールによっても何言語に強いとかありそうなので無料体験会等で聞いてみるのもありかもしれません^^

 

プログラミングスクールを選びのポイント③:When(受講可能な時間)

次は、『受講可能な時間』です。

ここは、人によって大きく変わってくるところかなと思います。

サラリーマンの人なら平日の夜や休日がプログラミングに充てられる時間だと思いますし

お母さんや主婦の方なら、家事や育児の隙間時間になってくるでしょう。

 

ただ、どの方にも共通して伝えておきたい事は、プログラミングにどれくらい時間が割けるのかという事です。

プログラミングスクールに申し込んだけど結局時間が取れませんでした…となるのが一番もったいないので、必ず自分の持っている時間等をざっくりでいいので

計算しておくのが良いでしょう。

 

プログラミングスクールを選びのポイント④:Where(どこの場所で受講するのか)

次は、『どこの場所で受講するか』です。

自宅で受講するオンライン型のプログラミングスクールにするのか、実際に校舎に通いながら学習するのかといった違いがあります。

 

どちらも注意点はありますが、

  • オンラインスクール → オンライン講座自体が自分に合うかどうか
  • 実際に校舎に通う → 校舎に行くのがめんどくさく行かなくならないか

といった所が大きなポイントかと思います。

 

どちらもメリット・デメリットがあるのでそちらは別記事で深堀りしていこうと思います^^

 

プログラミングスクールを選びのポイント⑤:Who(あなたのレベル)

次は、『あなたのレベル』です。

基本的に、今あるプログラミングスクールは完全初心者から受講できるようなサービスが多いですが、

中には既に基礎的な所は独学で終えていて、中級レベルからやりたい!なんて人もいるかもしれません。

 

まずは、自分のレベルを把握することで目指したいところとのGAPを把握し、そのGAPを的確に埋めてくれるプログラミングスクールを

選ぶのが良いでしょう!

スポンサーリンク




プログラミングスクールを選びのポイント⑥:How long(受講期間)

次は、『受講期間』に関してです。

受講期間に関しては2週間ほど~3か月、6か月など短いものから長いものまで様々ですが、これは

プログラミングを学ぶ目的、プログラミングに割ける時間、現状のレベルによって変わってくると思います。

 

ただ、ある程度基礎を固めたいのであれば3か月以上は必要になってくるかなというのが個人的な意見です。
※正直、人によってかなり差があるのでなんとも言えませんが、社会人の新人研修がだいたい2か月~4か月といった期間で多くの企業が3か月くらいです。

 

プログラミングスクールを選びのポイント⑦:How many(受講スタイル)

次は、『受講スタイル』に関してです。

こちらは、ポイント④のどこで受講するかの少し先の話で、校舎で受講したい人向けの話になります。

 

ここで伝えたいのは、受講スタイルとして

  • マンツーマン指導が良いのか
  • 集団授業が良いのか

といった所です。

 

こちらも詳しくは別途記事にメリット・デメリットをまとめていこうと思いますが、

お金との相談かなとも思います^^;

 

プログラミングスクールを選びのポイント⑧:How much(受講料金)

最後は『受講料金』です。

こちらもサービスによって、10万弱~60万円程のものまで大きく変わるところだと思います。

正直大学生の方などは、大きな額は出せないと思いますし(それでも最近の学生は結構バイト代で自己投資する人も多いらしいです)

実際、サラリーマンの方も気軽に払える金額でもないですよね。特に結婚されていたりするとパートナーへの説得や交渉も大変そう…

 

ここで伝えたいのは高いサービス≠良いサービス とは限らないという事です。

あなたに合ったサービス=良いサービス なのでお金があまりない人も卑屈になることはないので安心してください^^;

 

という事で以上、プログラミングスクールを選ぶ際に気を付けたい8つのポイントを挙げていきました!

少し長かったと思いますが、実際にプログラミングスクールの無料体験などに行く際は、こういったポイントで自分は何を重視すれば良いのかを考え決められると

自分に合ったプログラミングスクールを選ぶことができると思います^^

 

まとめ

本日は、プログラミングスクール(教室)の

  • 選ぶ際の注意点
  • 失敗しない選び方やポイント

の2点を中心に書いていきました。

 

注意点としては、アフィリエイターの基準ではなく、しっかりとした自分の基準でプログラミングスクールを選ぶことを伝えました。

そして、基準の参考にしてもらう上で、以下の8つのポイントとして

  • Why
  • What
  • When
  • Where
  • Who
  • How long
  • How many
  • How much

を挙げました。

人によって重要なポイントは異なると思いますが、後悔することが無いプログラミングスクール選びに少しでも役に立てたら幸いです。

また、何かわからないことや聞きたいことがあればコメントいただければと思います^^

スポンサーリンク




プログラミング言語Go(golang)が学べるプログラミングスクール・教室は?

こんにちは!

ひよっこエンジニアです。

先月8月7日にビズリーチが『プログラミング言語別年収ランキング2018』を発表しましたが、

なんと第1位に輝いた言語は『Go』言語でしたね。コンテナサービスのDockerなどに使われている言語で注目を

浴びていましたが、まさか第1位とは自分もびっくりしました^^;

 

この記事を読みに来たあなたも、

『Goってそんな注目されてるんだ!』とか『稼げるならGo少し勉強してみようかな』といった思いで

Goが学べる良いプログラミングスクールや教室が無いかなという思いでやってきたのかなと思います。

 

ただ、、結論から言うとこんなにプログラミングスクールや教室で溢れているのに、Goが学べるプログラミングスクールは

今のところありませんでした…

ただ、今後確実に取り扱われていく言語だと思うので注意深く見ていこうと思います!

 

なので本日は、

Goが学べるオンライン学習コンテンツ

を中心にまとめていくので読んでみてください。

 

意外とオンラインだと安く済ませられたりするので、既に何かの言語を習得されている方などはオンライン学習コンテンツが良いかもしれません^^;

 

スポンサーリンク




プログラミング言語Go(golang)が学べるプログラミングスクール・教室

残念ながら、今のところGoが学べるプログラミングスクールや教室はありません。。

 

プログラミング言語Go(golang)が学べるオンライン学習コンテンツTOP3

今の所、Goが学べるプログラミングスクールや教室はありませんが、オンライン学習コンテンツは意外と豊富にありました^^

中でも自分が使ったモノを含めTOP3とそれ以外を挙げていきます!

 

プログラミング言語Go(golang)が学べるオンライン学習コンテンツ第3位:progate

第三位に挙げさせて頂いたのが、『progate』です!

progateは、SNSでも話題になっているサービスでプログラミング初心者が勉強を始めるきっかけとなる良いツールです。

Goに関してはまだ、無料プランしかなくかなり基礎的な要素しかありませんでしたが、

プログラミング自体を初めてやるよといった方にとっては難易度も優しく始めやすいと思います!

他の言語をやっている方は、2~3時間ですぐに終わらせられるので、他の言語との書き方を確認するような感じで進めるのが良いかと思いました!

 

スポンサーリンク




プログラミング言語Go(golang)が学べるオンライン学習コンテンツ第2位:ドットインストール

第二位に挙げさせて頂いたのは、『ドットインストール』です!

こちらは、まだ自分は使用したことはないのですが、

Goに関して言うと、有料コースまで着いていて、progateよりは深くまで学習出来そうといった所で選びました^^

 

ドットインストールもprogate程ではありませんがSNSで見かけるのでコンテンツ的には問題ないでしょう!

 

プログラミング言語Go(golang)が学べるオンライン学習コンテンツ第1位:Udemy

第一位に挙げさせて頂いたのは、『Udemy』です!

Udemy
は、progateやドットインストールと異なり映像授業+その授業内での課題といった形の体型で、

個人的にかなりおすすめのコンテンツです!(お金が無いからスクールや教室には通えないけど、独学は厳しいという人にはかなりおすすめ)

 

Goに関しては日本語での授業がかなり少なめですが、

  • 【Go言語】基礎文法からweb開発まで攻略コース
  • 【5日でマスター】超速で学ぶ Go言語 入門

これら二つのどちらかが良いと思います!

自分は上の【Go言語】基礎文法からweb開発まで攻略コースを受けてみようと思います^^

 

ここまで、プログラミング言語Go(golang)が学べるオンライン学習コンテンツについて、個人的なランキングをつけていきましたが

初心者なら

progate⇒ドットインス(有料)⇒Udemy

 

既にプログラミング経験者なら

progate/ドットインストール(無料)⇒Udemy

 

の順番で勉強するのがおすすめかなと思います!

↓Udemyで講座を探すならこちらをタップ(クリック)





まとめ

という事で本日は、『プログラミング言語別年収ランキング2018』で第1位となり今後ますます注目されるであろう

プログラミング言語『Go』に関して

  • Goが学べるプログラミングスクール・教室
  • Goが学べるオンラインコンテンツ

に関して調べて行きました。

 

Goが学べるプログラミングスクール・教室に関しては、今の所まだ無いので今後注目していきましょう><

ただ、オンラインコンテンツでGoが学べそうなので早く始めたいという方はそちらでガンガンやっていきましょう^^

↓Udemyで講座を探すならこちらをタップ(クリック)





プログラミング言語別年収ランキング2018TOP10の特徴は?2017年と比較!

こんにちは!

ひよっこエンジニアです。

 

先日、先週8月7日にビズリーチが『プログラミング言語別年収ランキング2018』を発表しました!

エンジニア、プログラマーの皆さんは自分が書いている言語の市場価値が気になると思いますし、

これからエンジニア、プログラマーを目指そうという方も稼げるプログラミング言語を勉強しようと思ってますよね?

 

本日は、2018年の最新版と昨年2017年どの『プログラミング言語別年収ランキング』の推移や

2018年度TOP10に入った言語の特徴をまとめていこうと思います^^

優しいプログラマーの先輩方は間違いに気がついたら教えて頂けると、嬉しいです^^;

 

では早速昨年との順位の変動を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク




プログラミング言語別年収ランキング2018年と2017年の比較・推移

プログラミング言語別年収ランキングの結果をまとめた表を下の下にまとめました!

順位 2017年:言語 2018年:言語 2018年年収中央値

(万円)

2018年最大提示年収(万円) 2018年求人数(件)
1 Scala Go(圏外) 600 1,600 2,202
2 Python Scala(↘1) 600 1,300 1,489
3 kotlin Python(↘1) 575.1 1,499 9344
4 Swift kotlin(↘1) 575 1,200 961
5 Ruby TypeScript(圏外) 575 1,200 667
6 Java R(圏外) 574.8 1,000 220
7 Perl Ruby(↘2) 550 1,200 11,676
8 C Swift 550 1,200 3,353
9 JavaScript Perl(↘2) 525 1,200 4,509
10 PHP C(↘2) 525 1,000 9,347

 

Goは昨年まで圏外でしたがいきなりランクインし、しかも第1位となりました!

最大提示年収でも1,600万円で、第1位と今一番盛り上がっている言語かもしれないですね^^;

Goと同じく昨年まで圏外だったTypeScriptが第5位にランクイン!

TypeScriptは名前しか聞いたことが無いので後ほど確認していきます^^;

 

GoとTypeScriptが上位に入った事でほとんどの言語のランキングが下がっていますが、

JavaScriptがまさかの圏外転落。IoTの発展で個人的には需要が上がるかと思っていたので少しびっくりです笑

他にもSwiftも前回4位から今回8位まで順位を落としています。

 

そして、自分が最も使っていたJavaが….

なんと圏外??

Javaって一番仕事多いはずじゃ…

 

それだけJavaを書けるエンジニアが増えてきたといった所でしょうか!

やっぱり一つの言語にしがみつくのは良くないなと感じました^^;

 

スポンサーリンク




プログラミング言語別年収ランキング2018年TOP10の特徴

ここまで、言語別年収ランキングを2017年と2018年で比較していきました!

次は、2018年TOP10入りした言語がどのようなサービスに使われているのかといった特徴をまとめていきます^^

2018年プログラミング言語別年収ランキング第1位:Go

  • 型名を後置
  • for文やif文では、条件式を丸括弧で括らず、帰結部分には波括弧が必須
  • 並列処理について、CSPを参考としている
  • チャネルによるスレッド間通信機能の構文がある

使われているサービスやアプリ:Docker

2018年プログラミング言語別年収ランキング第2位:Scala

  • オブジェクト指向と関数型プログラミングの両方を扱うことができる
  • JVM上で動作することは、MacやWindowsやLinux等JVMが動作していればどのOSにおいても実行可能

使われているサービスやアプリ:Twitter、Linkedin、Scala、Chatwork、ビズリーチ

2018年プログラミング言語別年収ランキング第3位:Python

  • 文法が単純化
  • コードの可読性が高く、読みやすい、書きやすい
  • 汎用高水準言語

使われているサービスやアプリ:Googleなど主要言語、人工知能・AI、Dropbox、Instagram

2018年プログラミング言語別年収ランキング第4位:kotlin

  • java言語をもっと簡潔・安全になるように改良した産業利用向け汎用言語
  • Null安全
  • 行末のセミコロンが不要
  • JVM上で動作する

2018年プログラミング言語別年収ランキング第5位:TypeScript

  • オープンソースのプログラミング言語
  • JavaScriptに対して、省略も可能な静的型付けとクラスベースオブジェクト指向を加えた厳密なスーパーセット
  • 型チェックが有効

2018年プログラミング言語別年収ランキング第6位:R

  • オープンソース・フリーソフトウェア
  • 統計解析向けのプログラミング言語
  • 統計や確率

2018年プログラミング言語別年収ランキング第7位:Ruby

  • 日本で開発されたプログラミング言語
  • まつもとゆきひろ(通称 Matz)により開発されたオブジェクト指向スクリプト言語

使われているサービスやアプリ:クックパッド、Airbnb、Gunosy、twitter

2018年プログラミング言語別年収ランキング第8位:Swift

  • アップルのiOSおよびmacOS、Linuxで利用出来るプログラミング言語
  • iosアプリ

2018年プログラミング言語別年収ランキング第9位:Perl

  • 実用性と多様性を重視
  • C言語やsed、awk、シェルスクリプトなど他のプログラミング言語の優れた機能を取り入れている
  • ウェブ・アプリケーション、システム管理、テキスト処理などのプログラムを書くのに広く用いられている

使われているサービスやアプリ:mixi、はてなブックマーク

2018年プログラミング言語別年収ランキング第10位:C

  • 汎用性が高い
  • プログラムの自由度や、目的に応じた拡張が容易

感想・まとめ

という事で本日は、2018年の最新版と昨年2017年どの『プログラミング言語別年収ランキング』の推移や

2018年度TOP10に入った言語の特徴をまとめていきました。

 

昨年までTOP10にも入っていなかった、GoやTypeScriptがランキングに入ってきたという事で、エンジニアは時代の流れに応じて

色々な言語が書けようにしなければいけないですよね^^;

 

これからプログラミングを始めようという方は、なんでも良いから始めると言うのもありですが、

転職サイトなどで、今需要のあるプログラミング言語や今後伸びていきそうなプログラミング言語を探して勉強するのもおすすめです^^

今だと、

  • Go
  • Ruby
  • Python

は個人的にはおすすめです。(Goは求人がまだ少ないとおもいますが)

 

来年2019年にはどんな言語がランキングに入ってくるのか楽しみですね^^

スポンサーリンク




まごチャンネルの口コミや評判・感想は?月額の通信料や値段・使い方もレビュー!

こんにちは!

ひよっこエンジニアです。

8月も終わり、2018年も残り1/3ですね。 社会人2年目も半年が終わろうとしてると考えるとかなり焦りますね…

着々と転職に向けて準備を進めていきましょう。とそんな事は置いときまして笑

 

本日、この記事に飛んできたあなたはきっと

  • まごチャンネルって商品なんか良さそうだけど一体評判や口コミはどうなってんねん!
  • まごチャンネル良さそうだけど高いの?買えるのかな?
  • まごチャンネルって何が良いの?

などなどの疑問があるのだと思います。

 

まごチャンネルのプロモーションビデオを見たときに自分は実際に自分のおじいちゃん・おばあちゃんが生きていたら絶対に買ってあげたかった

と思いましたし、涙もろいので少し涙が…

そのくらい自分はコンセプトが好きな商品でした。

 

↓ちなみにその動画はこちらです笑

↑おまえの感想はいらんと言われそうなのですが実際に先程の上記の疑問に答えると、まごチャンネルは

  • 口コミ・評判◎
  • お手頃な価格
  • 使いやすい

3拍子揃ったプレゼントには間違い無い商品であることがわかりました^^

 

ただ、自分はまごチャンネルの営業マンではないので、デメリットやイマイチな評判等もしっかり調査していきたいと思います!

という事で今回は

  • まごチャンネルの口コミや評判・感想は?
  • まごチャンネルの月額の通信料や値段・使い方も含めたレビュー!

を中心にまとめていこうと思います。

 

両親やおじいちゃん・おばあちゃんにまごチャンネルをプレゼントするかどうか迷っている方へこの記事が少しでも参考になれば幸いです^^

 

↓まごチャンネルのご購入はこちらをタップ(クリック)

まごチャンネル


まごチャンネルの口コミや評判・感想は?

冒頭でも書きましたが、孫チャンネルの評判は自分が思ってた以上に、かなり評判が高かったです。

そんな高評価の表れか、昨年2017年のamazonのTVチューナーカテゴリーで第1位の商品となっています^^;

 

amazonのカスタマーレビューは

  • 星5:78%
  • 星4:16%
  • 星3:6%
  • 平均:4.7%

とかなり高評価でした。 次にTwitterでも実際の感想等があったのでまとめてみました。

https://twitter.com/tamamomomo/status/743246679319580676

インスタにも生の声が載っていそうとだなと思いリサーチしてみました!

実家の母に『まごチャンネル』をプレゼント♡ . ネットもパソコンもスマホもなく、ガラケーすら怪しい、超アナログ人間な母。 いつも写真を縮小してガラケーに送るけど、小さ過ぎてよく見えなかったり、、、(._.) . そんな時に見付けたこれ! この小さなおうちをTVに繋ぐと、スマホアプリからアップした写真や動画が自動で配信されてTVでいつでも見れる!✨ . まさに私が求めていた物!送ってすぐ母も接続できて早速孫をTVで見れるように(^^) いつ見たかお知らせが来るから、こんなに見てるんだな〜とニヤニヤ♡ 息子と妹の子どもの2人の孫専用チャンネルです☆ . 本当に買ってよかった! 便利な時代に万歳\(^o^)/ * * * #まごチャンネル #実家の母 #かわいい孫 #回し者ではありません…笑

nami◎さん(@73__am88)がシェアした投稿 –

 

実際に利用している人のリアルな感想等も見れれて特にインスタは重いが分かりやすくて良いですね^^;

商品としては数年前から売られているみたいですが最近、お得な割引キャンペーンもあり昨年に引き続き注目を浴びていて

個人的にTwitterとかでバズったりしたら今年はさらに売れるだろうなと思っています。

 

イマイチな口コミと感想は今のところ0でした。今後もっと売れ始めたら通信の問題などでもしかすると問題点等出てくるかかもですが、

今のところそんな全く問題は無さそうです!

 

ただ、まごチャンネル良さそうだけどめっちゃ高いんじゃないの?使い方難しいんじゃないの?

といった疑問を持っている方は、次を読んでみてください!

↓まごチャンネルのご購入はこちらをタップ(クリック)

まごチャンネル


まごチャンネルの月額の通信料や値段・使い方も含めたレビュー!

まごチャンネルの口コミや評判を確認してみて、買ってみようかなと思った方もいると思いますが、

やっぱり『お金』と『使い方』は買う前に正確に把握しておきたいですよね。

という事でまとめていきます。

まごチャンネルにかかるお金はいくら?

まごチャンネルにかかるお金は大きく分けて以下の2つになります!

  • 端末代金(買取)の 19,800円(税込)
  • サービス利用料(通信費・サーバー利用料含む)の月額1,480円(税別)

端末代金は、初めの購入時にのみ発生する金額ですが税込みで20,000を切っているので大学生のアルバイト代でも買えそうですね^^;笑

また、月々のサービス利用も約1500円とかなりお手軽な値段となっています。

 

ただ、もっと安く使いたいといった方には、1年契約プラン 15,000円(税別) で月々にするとだいたい1,250円(税別)/月くらいになるプランも用意されています!

今なら下の画像に貼っている面白いお得なキャンペーンもやっているので詳しくは記事の後半を確認ください^^

↓画像なのでタップ(クリック)出来ません。

 

まごチャンネルの使い方って難しいの?

まごチャンネルの使い方って難しいの?って質問があると思いますが、

『かなり簡単です。』

部品が3つしかないので、いくら機械音痴なおじいちゃん・おばあちゃんでも取説無しでも設定出来ると思います。(取説もしっかりあります)

↑HPに載っていますが、送られてくるモノは

  • まごチャンネル本体
  • HDMIケーブル(まごチャンネルとテレビをつなぐケーブル)
  • ACアダプタ(充電器)

のみです。

 

おじいちゃん・おばあちゃんにやってもらう作業は

  • まごチャンネルにACアダプタを繋ぎ電源に指す
  • まごチャンネルとテレビにHDMIケーブルを繋ぐ

以上二つの作業のみとなっています。

 

つまり、機械設定が不要でおじいちゃん・おばあちゃんも安心して使える製品です!

 

↓詳しくは下をタップ(クリック)でも確認出来ます。

まごチャンネル


今ならまごチャンネルがお得な値引きキャンペーンでお買い得?

今なら、まごチャンネルがお買い得??という事でキャンペン中みたいです!(下は画像なのでタップ、クリックできません。)

Twitterでみた情報によると8月までとか書いてあるツイートを見ましたが、まだバリバリキャンペーンやっていそうなので大丈夫です。

が、キャンペーンなのでいつまでやっているかわからないので購入を決めている方は早めの購入をおすすめします^^;

 

しかもキャンペーンの内容が個人的にかなり面白い内容でした。

『自分の家から実家までの距離を測って、1kmごとに10円OFFしてくれる』

というかなり太っ腹なキャンペーンです。笑

 

東京から大阪なら4920円OFFという事で本体が20000円弱なので25%OFFという事になりますね^^

ご購入を考えている人はこのキャンペーンのチャンスを逃さないようにしましょう!

 

↓まごチャンネルのご購入ページはこちらをタップ(クリック)

まごチャンネル


両親やおじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントならまごチャンネルで決まり!

という事で今回は、『まごチャンネル』という商品について

  • 口コミや評判・感想
  • 月額の通信料や値段・使い方

を中心にまとめていきました。

 

結論としては、

おじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントとしてはNO1商品と言っても過言では無いと断言します。

 

また、まごチャンネルのポイントを整理しておくと

  • 口コミ・評判◎
  • お手頃な価格
  • 使いやすい

が特徴です!

親孝行したいけど、実家に帰れる回数も限られていたり仕事で行けなかったりするといった方が多いと思いますが、

孫の元気な様子を見ることでおじいちゃん・おばあちゃんも間違い無く幸せを感じられるでしょう^^

 

おじいちゃん・おばあちゃんへ『まごチャンネル』をプレゼントしてみてはいかがですか?

 

↓まごチャンネルのご購入ページはこちらをタップ(クリック)

まごチャンネル


初めてのフリーランスならフューチャリズム?特徴から評判や口コミ・感想を調査!

こんにちは!

ひよっこエンジニアです。

フリーランスって響きかなり良いですよね~。エンジニアなら誰しもが夢見るような働き方であるフリーランスですが

最近フリーランス人口が増えてきていると感じています。

 

自分も近い将来、フリーランスになりたいなと考えているのですが、フリーランスになる上で自分が不安なポイントとしては

  • お金の面での不安
  • スキルの面での不安

があるわけです^^;

多分、この記事を読みに来ているあなたも同じ様な不安を抱えているかもしれません。

サラリーマン人生が長くなればなるほどフリーランスになることへの恐れは大きくなると聞きますが自分はまだ社会人2年目ですがもう既にかなり恐れています。

 

ただ、そんな恐れを払拭してくれるような『フューチャリズム』というフリーランスの支援サービスを見つけたので本日は

  • フューチャリズムの特徴
  • フューチャリズムの口コミや評判

を中心に記事を書いていこうと思います。フリーランスを考えている人やキャリアについて考えている人がフューチャリズムを使って一歩が踏み出せた!

という事があったら幸いです^^

フューチャリズム

↓無料キャリア面談の申し込みはこちらから

フューチャリズムのサービスの特徴は?

フリーランスの支援サービスも最近では沢山増えてきていてどのサービスにどんな特徴があるのかわからんという方が多いと思います。

という事で今回はフューチャリズムの大きな特徴を2点まとめておきます。

 

フューチャリズムの特徴1:支払いが早い

通常支払サイトは45日などが一般的ですが、フューチャリズムでは最短15日を実現。会計上売上が立っていても手元にお金がない、いわゆる「黒字倒産」などのリスクを低減できます。

フリーランスというと始めは特にお金のやりくりが難しいといった問題があり、早くお金が欲しいという人が大半だと思います。

そういった中で、通常のサイトの約1/3の期間で支払いをしてくれるのはかなり魅力的な部分です!

 

フューチャリズムの特徴2:キャリアビジョンの変更に合わせた継続サポート

フューチャリズムではキャリアビジョンが変わっても最も効率的なプランを一緒に模索し、継続してサポートさせていただきます。

フリーランスの方は特に、興味の幅が広い方が多い気がしていますが、そんな方でも

興味が変わりキャリアビジョンを変えていきたいと思ったときに、一緒にキャリアを考えてサポートしてくれるのが

フューチャリズムの大きな魅力の一つとなります。

 

他にも、フューチャリズムの特徴としては

  • マージンが低い事
  • コーディネータが豊富な実績で丁寧な対応をしてくれる事や無理な案件の提案などが無い事
  • 早期の契約更新の確認で契約の途切れの不安を解消するような徹底した早期確認をしてくれる事

などが挙げられます!

フューチャリズムのメリット・デメリットまとめ

フューチャリズムのメリット・デメリットを<以下にまとめました!

メリット

  • フリーランスでスキルが磨ける
  • 継続したサポートが受けられる
  • マージンが低く稼ぎやすい
  • 色んな案件がある

デメリット

  • エンジニア未経験の人はサービスを使えない
  • 年齢が50歳以上はサービスを使えない
  • 1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)以外は案件が少ない

未経験の方や、年齢が若くない方、地方の方などはフューチャリズムはあまりメリットを感じられないかもしれないですが、

そうでない方にとってはメリットの多いサービスだと思います!

フューチャリズムを利用したリアルな口コミや評判、感想をチェックしてみた

現在、エンジニア登録者数2,235人の利用者がいるフューチャリズムですが、

実際にサービスを使っている人の口コミや評判、感想があるかを2hとTwitterでリサーチしてみたところ、、

『化粧品のフューチャリズム』の感想しか出てこず

実際にフューチャリズムを利用している方の生の声を探ることは出来ませんでした><

 

なので、もしここまでフューチャリズムの特徴等を見てきてちょっと気になるなと思う方はまず

無料キャリア面談を行って貰ってから担当者が合うかどうか、良い案件があるかどうかを判断するのが良いかなと思います。

↓無料キャリア面談の申し込みはこちらから

フューチャリズムをおすすめする人

以下の一つでも当てはまる方はフューチャリズムを登録してみることをお勧めします!

  • フリーランスを考えている方
  • 大手から中小まで色んな案件を知りたい方
  • スキルを磨きたい方
  • 現在フリーランスでサポートを受けたい方
  • キャリアを考えたい方

フューチャリズムをおすすめしない人は以下の方です。

  • 面談に行けない人
  • 登録後、電話またはメールで御連絡がつかない人
  • エンジニア未経験の人
  • 年齢が50歳以上の人
  • 1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)以外の勤務地を希望する人

面談が出来ない人や連絡が取れない人はもちろんですが、フューチャリズムは未経験だと使えないので注意してください^^;

フューチャリズムの無料キャリア面談登録は簡単!

フューチャリズムの無料キャリア面談の申し込みは簡単です。

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 都道府県

の5つを入力するだけです。

↓無料キャリア面談の申し込みはこちらから

まとめ

という事で本日は、フリーランスになる上での不安なポイントである

  • お金の面での不安
  • スキルの面での不安

を払拭してくれる『フューチャリズム』というフリーランスの支援サービスに関して

  • フューチャリズムの特徴
  • フューチャリズムの口コミや評判

を中心に調べて行きました!

 

今回、実際に使っている人の口コミや評判は得られなかったのが残念でしたが、現在利用者数2,235人という事でこれからもどんどん

利用者が増えていきそうなサービスであると感じました。

 

フリーランスに限らず、転職サポートなどで大事なのは、サポートしてくれる担当者が自分と合うかどうかというのも

ポイントになってくるので、気になる方は一度無料キャリア面談などで雰囲気を掴んでみるのがおすすめですよ!

 

フューチャリズム

↓無料キャリア面談の申し込みはこちらから

シンアドの口コミ・評判や感想を調査!デジタル業界への転職ならおすすめ?

こんにちは!

ひよっこエンジニアです。

 

IT系の転職サービスってありますよね。

ここ最近では、twitterでプログラミングサイトのProgateが流行っていたりとIT業界への注目もうなぎ登りです。

 

もしかしたらあなたもそんな世の中の変化を見て、

「今、IT業界へ転職したいな!」

と思い、その中からシンアドを見つけてきた方のうちの一人なのかもしれませんね。

 

ただ、転職って『上手くいかなかったらどうしよう』とか、『失敗したくないな』といった不安もあると思います。

 

また、公式サイトでは良いように書いていて実際は転職できなかったり、転職先がブラックな場合とかも往々にしてあるようなので、

「本当に申し込んでも良いの?」

と思うかもしれません。

 

それに仕事を完全に辞めた後にIT業界に飛び込むリスクを感じるので、いま就職している方は本業以外の時にサービスを使いたいという欲求があると思います。

じゃあ、実際シンアドってそこの所どうなの?と思ったわけですが、IT業界へ転職したい方にはかなりおすすめな転職支援サービスであることがわかりました!

 

今回はシンアドの実際の細かいところの実態や、リアルな口コミ・評判を探っていくことにしました!

特に初めて転職をする方は不安だと思うので、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

↓シンアドの無料コンサル、無料相談はこちらから
広告・PR・デジタル業界の転職支援「シンアド」


IT業界への転職サイトを選ぶ時に注意しておきたい5つのポイント

結論からお話しすると、シンアドは一言で言うと

「デジタル業界への転職をするのにうってつけな転職支援サービス」

という事がいろんな情報をリサーチしたらわかりました。

 

転職支援サービスというと、山ほどありますが、シンアドは広告・PR・デジタル業界への転職を強みにしているのが特徴です。

ここではポイントだけ挙げますが、IT業界への転職支援サービスを選ぶ上で大事なポイントとしては

  • IT業界への転職が強みであること
  • IT業界の求人が多い事
  • アドバイザーが業界出身者であること
  • これまでの実績があること
  • サポートが手厚いこと

などが挙げられます。

当然、この記事を読みに来ているあなたも以下のようなポイントが気になっているのではないでしょうか?

  • シンアドって求人数多いのだろうか?
  • シンアドを利用すれば転職上手くいくのだろうか?
  • シンアドのアドバイザーは手厚くサポートしてくれるのか?
  • シンアドの実績ってどうなの?

などなど色々な疑問や問題を抱えているのではないかと思われます。

 

また転職支援サービスというと、『とにかく沢山の求人を紹介されて、半ば転職活動を終わらせたいがために本来の目的を果たせない結論を出してしまった』

『履歴書を出しただけで、とくに話を聞いてもらいもせず、まったく的を得ない求人案件を提案された』

といった事も往々にしてあるので、そんな事になったら嫌ですよね^^;

 

なので

  • 自分に合った企業に行けるのか
  • 納得した転職活動ができるのか

といった最終的なゴールの悩みも持たれているのではないかと思います。

 

いくら求人が多く、実績が良かったとしても自分が転職する際に上手くいかなかったら意味が無いですからね…

自分に合った転職先を見つけたい&ブラック企業には行きたくない…。

転職活動が上手くいかなかったらどうしようという不安もある中、気になるのは

「本当にシンアドだったら転職活動を成功させられるのか?」

というのが悩むポイントではないかと思います。

 

私も将来的に転職を考えているので、多くのIT系の転職支援サービスに申し込んでいるのですが、

  • IT業界の求人数が少ない
  • 就職実績があまり良くなかったり、あったとしてもあまり聞いたことがない
  • 相談にあまり乗ってくれない
  • ITの話ができない
  • 今すぐ転職を勧めてくる

といったお世辞にも良い転職支援サービスとは言えないような所もあるなと感じています。

 

では、シンアドはどんな感じなの?って思って調べてみたんですが、公式サイトをチェックしてみると

 

【コミュニケーション(広告・デジタル)業界に精通したコンサルタントが、あなたのキャリアをより望ましいものにするための支援を無料で行うサービス】

【シンアドは必ず直接面談(遠方者の場合はSkype等のテレビ会議面談)を行い、求職者の強みや真にやりたいことを把握してから適する求人案件のみ提案します。時には現職維持を提案することも。】

といった情報が手に入りました。

 

これが実際にサービスを使ってみないとわからない事ですが、Twitterの口コミとか、ステマじゃなさそうな個人の方のツイートで「サポーターの方が優しかった」といった話も出ていました。(詳細は下で紹介しています)

 

転職支援サービスというと、転職してもらって企業からお金を貰うといった仕組みなので、面談をして今の方が良いと思ったら現状維持を勧めてくれるというのは「!?」と思いましたが、本当にそういった感じならかなり気軽に登録できる転職サイトなのではないかと思ったので、もう少し詳しく調べていきましょう。

↓シンアドの無料コンサル、無料相談はこちらから
広告・PR・デジタル業界の転職支援「シンアド」

シンアドの特徴その1:業界に詳しいサポーター・コンサルタントが担当してくれる

シンアドのサービスで一番良いなと思ったのが、この『業界に詳しいサポーターが支援をしてくれるといった』点です。

上辺だけで調べれば誰でもわかるようなアドバイスではなく、業界の構造、最新トレンド、課題、人、勤務実態、待遇などの業界で働いていたからこそ

わかるアドバイスを貰えるのはかなりおすすめできるポイントかなと思います。

 

シンアドの特徴その2:求人先に大手企業が多数含まれている

全員が全員、大手企業に行けるわけではありませんが、

過去の実績として、LINE、YAHOO、リクルート、楽天、サイバーエージェント

などなどIT業界でも大手有名企業を紹介している実績もあります。

こういった所とも取引をしているという点で怪しいサービスではない事がわかりますよね^^;

また、シンアドの良いところは、自分に合った企業を提案してくれるということで大手に合わなそうだったら、無理に勧めてくる事も

ないので安心です。

 

シンアドの特徴その3:業界が限定されているためマッチング率が高い

シンアドでは面談したコンサルタント自身が求職者を企業へ推薦することで高いマッチング精度を上げているとの事です。

一般的な転職サービスでは、求職者である自分が紹介された企業の担当者とやりとりをするので、自分の事を企業に伝えられなかったり

企業もあまり求職者の事がわからないままさいようしてしまったりしますが、

シンアドはこういったミスマッチングが起きないような仕組みとなっています。

 

シンアドはこちらの公式サイトでも紹介されているのですが、『転職の本当の目的を一緒に見つけてくれる』といったところも注目です。

だいたいの転職サービスは沢山の色々な求人を担当者が持ってきてくれて電話でサポートといったサービスが多いと思うのですが、

 

【シンアドの面談はあなたの can(スキル、ご経験)や will(ご希望)をお聞きした上で「本当にいま転職すべきなのか」から一緒にかんがえていくスタンス】

【内定が出たからといって入社を無理強いしません。】

といった事もホームページ上に書かれていて、無理に転職を勧めてこないといった点はかなりの好印象でした。

 

そして他にも何かないか、シンアドの公式サイトをチェックしてみると、

【コンサルタントとの直接面談】

ができるとの事です。

しかも、

【無料】で、現状の状況や転職に関しての相談やキャリアに関しての相談ができるみたいです!

 

↓シンアドの無料コンサル、無料相談はこちらから
広告・PR・デジタル業界の転職支援「シンアド」

なんで無料でコンサルしてくれるの?

って思うかもしれないのですが、少し考えて見てください。

 

普通にコンサルを1時間して貰ったらお金って結構かかりますよね。

しかも優秀なコンサルティングだったらなおさら高額ですし、沢山の人が来たら困っちゃうと思わなくもないですが、

 

シンアドのビジネスモデルとしては、優秀な人材をしっかり就職先へ送り出して、企業からの報酬を紹介料として頂いている、という仕組みです。

そう考えてみれば、広告もバンバン打って、相当なコストを回収できるだけの斡旋の実績がある、というふうに捉えられますよね。

 

普通は、沢山のオファーだったり、サポート担当者が探してきた企業を自分で調べて.、面接に行って..。という苦労をする必要がある所、シンアドでは

担当者と二人三脚なのでミスマッチも少ないですし、コンサルタントの方が推薦を出してくれるので面接の敷居もかなり低くなると思います。

 

転職相談の場所としては本社オフィスになると思うので、「明治神宮前」7番出口から徒歩1分といった場所になります。

無料で転職の相談やキャリアの相談をできるのが一番の魅力なのではないかな、と思うので、

「行ってみることができる範囲に自分はいるので、是非シンアドでいろいろ話を聞いてみたい!」

という意思がある場合には特におすすめできそうです。

 

↓シンアドの無料コンサル、無料相談はこちらから
広告・PR・デジタル業界の転職支援「シンアド」

 

シンアドのメリット・デメリットまとめ

 

メリット

  • 大手企業の就職実績がある
  • コンサルタントが業界出身者
  • サポートが手厚い
  • 無理に転職を勧めてこない

 

デメリット:

  • 求人が登録しないと見れない

といった感じです。

 

と、ここまで一通り紹介していったことは、私がネットで調べたり、気がついた事だったのですが、続けて次の項目では

 

「実際にサービスを利用している人の生の声や口コミ」

を紹介していきたいと思います。

シンアドを利用したリアルな口コミや評判、感想をチェックしてみた

サポートが手厚く、業界実績十分なシンアドですが、実際に利用した人の生の声はどんな感じなのか?というのを紹介します。

まずは、HPに載っていた口コミや感想からピックアップしてきたのがこちらです。

独自の求人が多く、親身に相談に乗っていただきました。本当にありがとうございました。

 

土日でも面談があったため、前職の就業時間以外で転職活動ができました。

 

インターネット広告などの分野に特化されており、限られた時間の中でたくさんの企業の紹介していただきました。

 

担当外のコンサルタントさんにまで、フォローをしていただき、最後まで丁寧に対応していただいた。

 

内定が決まった後に精神的な支えになってくれた。

 

最初の面談から選考までとてもスピーディに対応をしていただけた点です。

 

『土日もサポートしてくれた』といった事や『担当外のコンサルの方もフォローしてくれた』などシンアドの特徴や強みでは書いていないような事も

書いてあって、シンアドって最強では?と思ってしまいましたが、

この評判を見るだけで手放しに喜ぶ事はできないので、

シンアドを利用している人の生の声がそのまま書いてありそうなTwitterで口コミや感想をリサーチしてみた所…

 

といったツイートを発見できました。この方は転職ではなく、新卒のような気もしますが、こういった生の声が一つあるだけでもかなり安心ですよね^^;

という事でここまでシンアドの口コミや評判をリサーチしていきましたが

 

シンアドはこういう人におすすめ!

シンアドのサービスや評判、口コミを見てきて以下のポイントに当てはまる方はシンアドがオススメなので一度面談に行ってみる事をお勧めします!

  • 完全無料で転職を成功させたい方
  • 広告・PR・デジタル業界に転職したい方
  • 業界出身者アドバイスを貰いたい方
  • マンツーマンの手厚い転職支援を受けたい方
  • 内定までではなく、入社までの手厚いフォローが欲しい方
  • スタートアップ/ベンチャー企業に興味関心がある方
  • 入社2年目~35歳前後のキャリア形成にお悩みの方

逆にシンアドをおすすめしない方は以下のような方です。

  • 求人だけ見て自分で企業を選びたい方
  • サポートを必要としない方
  • 内定のみ欲しい方(どこでも良いといった人)

↓シンアドの無料コンサル、無料相談はこちらから
広告・PR・デジタル業界の転職支援「シンアド」

無料コンサルの登録は簡単!

ここまでシンアドのことについて紹介していきましたが、

「一回、無料コンサル受けてみようかな!」

と思った人も多いと思います。

登録は

  • 基本情報
  • 経歴
  • 応募書類
  • アンケート

の4つのみで、応募書類とアンケートに関しては、必須になっていないので時間は3分もかからないかと思います!

(応募書類は無料コンサルを受ける時にコンサルの方が前もって見てくれるかもしれないのでできたら早めに出しておきましょう。)

↓無料コンサル、無料相談の申し込みはこちらから

 

また無料のコンサルは基本、本社での実施だと思いますので詳細をまとめておきます。

住所:〒150-0001 渋谷区神宮前6-27-8 エムズ原宿5F

電話番号:03-6427-7970

転職相談の場所としては本社オフィスになると思うので、「明治神宮前」7番出口から徒歩1分といった場所になります。

↓場所はこちら

 

まとめ

ここまで、シンアドの特徴や評判、口コミについて、ネットの口コミなどを拾いつつ本当に活用できる転職サービスなのかについて調査していきました。

 

シンアドの特徴をまとめるとおおよそ

単なる転職エージェントではなく「キャリア支援」を目的としているサービス

といった感じだと思いました。

 

また今すぐに転職はしないけど自分のキャリアについて考えておきたい!といった若手の方にもおすすめのサービスという事で自分も

積極的に使っていきたいと思えるサービスです。

 

今すぐ転職をしたい方や、今後転職を考えているけれど今はまだ準備期間という方もいると思いますが、

シンアドの無料コンサルを受けて、よりあなたが楽しいと思える仕事に巡り合える事を心から祈っています!

 

↓シンアドの無料コンサル、無料相談はこちらから
広告・PR・デジタル業界の転職支援「シンアド」